乙女座の新月に向かって

乙女座の新月に向かって
乙女座の新月に向かって・・・
不必要な物や存在が浮き彫りになってきた人も多いかもしれません。

ここの所、火とか不動感を強く感じさせる星の流れで『前に前に』とか『しっかり固める』といった自分の土台となるような力強さと熱気を感じてきました。

それはそれで頑張るモチベーションやヤル気になっていて良かったのだけれど、どうも熱さや固さって溜め込む要素が強過ぎる。

例えば、より熱く燃え上がるには燃料が必要だからと片っ端から近くにある物や近付いて来た物を取り入れて燃やそうとしてしまったり、

固めるにも強固する為の材料が必要で、同じく近くにある物を集めて固めてしまう。

でも不必要な物までもその燃料としてしまう所があって、乙女座に天体が集まってきている今。

果てさて。

燃えるにしても効率良く燃やすにはどうしたら良いか・・・
より強い地盤を作るにはどうしたら良いか・・・
といった見直しが入ってきます。

そこにポンっと無駄に燃え上がらせるだけの燃料や、大きいだけでフニャフニャの素材が見えてきて

「何かそれ要らなくない?」って正し始める。

ちょっと大雑把にしてきた物事が、ここから少し細かく手直しが入ってきて、今まで作り上げてきた自分をより完璧へと仕上げてくる。

ただここの細部ってちょっと面倒で、漢字で言うと「とめ・はね・はらい」みたいな。

例え、はねてなくても
「え?だって漢字として読めるじゃん」
と言いたくなる感じ。

「でも違うものは違うんです!」
って門前払いされちゃって融通が効きにくい。

ダメなものはダメだから、どんな言い訳や綺麗事を並べても排除されます。

より完璧な自分になる為には少しの妥協も許されないから・・・

ただ厳しさの中にも優しさはあって、きちんと直して持って行ったら花マルをくれたりします。

この時期はそんな大雑把さと几帳面の狭間にあって、嫌でも捨てなきゃいけないもの
逆に、やりたくないけど取り入れなくちゃいけないものも見えてきます。

いつまでも好きだからって合わない服を着ていちゃダメなように
そろそろ新しい物を身につけていきましょう。

もちろん全て買い揃える必要はなくて
今ある物に足したり引いたりしてバランスよく仕上げます。
そして次の天秤座へと引渡す。

ここで中身と外見がチグハグだと外の世界へ出た時に笑われちゃうから。
より対等に誰かと付き合う為に、しっかりと見直して自分という存在を作り上げて下さいね。

文:逢愛ミリサ
​☆占い師☆恋愛カウンセラー
毎週木曜日13時~22時・鑑定中
お問い合わせ&ご予約
03-6278-9333

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です